美容師アミのヘアスタイル

アクセスカウンタ

zoom RSS シャンプーの選び方

  作成日時 : 2012/12/15 23:57   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 0

こんにちわ
とつぜんですが、みなさんはシャンプーどういったものをお使いですか?
今は市販のシャンプーであっても色々な種類がでていますし、自分に合わせて選べる時代です。

今回は知っておいて損はない?避けたほうがよい成分を紹介したいと思います。
まず一番に知っていてもらいたい成分があります。それは「ラウリル硫酸Na」「ラウリル硫酸カリウム」など、「ラウリル」と「硫酸」が付いているシャンプーの成分です。
配合されている成分はシャンプーのパッケージの裏側などに必ず書かれているので確認することができます。
これらは、石油系合成界面活性剤と言われるもので、洗浄力がかなり強いのが特徴です。
洗浄力が強いから、汚れも良く取れていいじゃないか!!と思われがちですが、
強いがために必要な皮脂までも洗い流してしまい頭皮のトラブルにつながるケースもあるんです。とはいえ、医薬部外品ですので、そこまで強い成分が含まれているわけではありませんので誰もがトラブルに見舞われるという物でもありません。

ただし、頭皮の弱いかた、敏感肌の方にとってはかゆみや痛みを起こすケースはあります。
パーマやカラーなどのくり返しで髪が傷んでいる場合、強い洗浄力を持つシャンプーを利用して頭皮環境が悪くなると、髪に必要な栄養素を運べない可能性もあります。
そうなるとカラーの色褪せが早くなったり、と色々と弊害が・・・・。

そんなわけで、シャンプーを購入する際は一度パッケージの裏側の成分チェックをぜひしてみて下さい

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ハゲ対策・薄毛対策におけるシャンプー・リンス・コンディショナーの選び方
ハゲ(禿)や薄毛で悩んでいる方はシャンプーやリンスに気を使っている方も多いと思います。シャンプーやコンディショナー・リンスには、頭皮や髪の成長に悪影響を与える成分が入っている場合もあり、使うシャンプー・コンディショナー・リンスなどによっては、脱毛を促進してしまい、より薄毛やハゲを進行させてしまう結果になりかねません。 もちろん、育毛や発毛に良い成分が入っているシャンプーやリンス、コンディショナーも存在します。そのようなシャンプーやリンス・コンディショナーを使用することによって、脱毛を食い止めるこ... ...続きを見る
ハゲ薄毛対策.com
2016/10/31 00:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
シャンプーの選び方 美容師アミのヘアスタイル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる